TOPICS

トピックス詳細

2016.06.15 UPDATE

秋田/岩井優・展覧会「習慣のとりこ」をつくる~受講生募集!

岩井優・展覧会「習慣のとりこ」をつくる
~Making an exhibition, “Prisoner of habit” with Masaru Iwai~

昨年度「地域課題応答型アーティスト・イン・レジデンス」として AKIBI plus で実施した、美術家・岩井優を迎えての滞在制作および展覧会企画の第二弾です。

昨年度岩井優は、美大の所在する新屋地域を綿密にリサーチし、湧水が使われなくなったり、地域の音頭が途絶えたりしている現実に着目し、私たちの「習慣」の変化を芸術表現によって浮き彫りにしました。また、空き家を活用した滞在・交流施設「アラヤイチノ」の場を開放し、様なイベントを行って地域にコミットしました。本年度は秋田市内に活動を拡大して、8mm フィルムや Hi-8、VHSなどのホームビデオから、私たちの「習慣」の変化を考察し、地域の社会的な課題に迫ろうとしています。

本プロジェクトでは、アーティストと話し合いながら一緒に展覧会をつくる受講生を募集しています。受講生自身の生活の中の実感を活かしながらプロジェクトに参加し、地域に根ざした滞在制作のあり方を考えながら、リサーチや作品の制作サポート、展覧会設営および運営、記録作成までを実践します。

こんなことを一緒にやります!

・ アーティストと直に話し合って、作品や展覧会を一緒につくりあげます
 → ディスカッションで新たな視点を得られたり、あっと驚く瞬間に立ち会えるかも

・ 8mm フィルム、Hi-8、VHS など古いホームビデオの収集、イベント時の広報協力

・展覧会場(秋田市内の空いている施設や物件を予定)の選定、設営と運営
 → あなたの力によって、作品や展覧会がもっと多くの人に関わってもらえたり、見てもらえるものに
   普段関わることのない現代アートの展覧会の舞台裏を知り、展覧会やイベントを行う時の参考になる

受講は、どなたでも可能!
受講無料(交通費等は自己負担)

■スケジュール
滞在制作:2016 年 7 月 18 日(月)~8 月 28 日(日)
展覧会:8 月 26 日(金)~9 月 25 日(日) @BIYONG POINT(CNA 内)
※滞在制作開始前から、2 週間に 1 回程度の定例ミーティングを秋田公立美術大学で行います。
 日程は、参加者の都合により決定します。

■申し込み方法
メールか郵送で、1.氏名 2.生年月日 3.年齢 4.住所 5.職業 6.メールアドレス 7.電話番号 8.参加するプロジェクト名 9.簡単な志望動機 を書き、以下まで!

秋田公立美術大学 AKIBI plus 事務局
メールアドレス:akibiplus@akibi.ac.jp
郵送:010-1632 秋田市新屋大川町 12-3

コメント

NAME(名前)

COMMENT(コメント)

研修生募集中
アーカイブ2015
アーカイブ2016