滞在制作『習慣のとりこ』をつくる

展覧会『習慣のとりこ-見つめ、再生、指しゃぶり』

[形式]
展覧会
[日程]
2016年8月26日(金)-9月25日(日)
[拠点]
《会場1》BIYONG POINT
秋田市八橋南1丁目1-3 秋田ケーブルテレビ内
9:00〜18:00 ※会期中無休/入場無料
《会場2》南大通り旧iMacガレージ
秋田市中通5丁目5-29
24時間、外からご覧いただけます。
[概要]
展覧会 岩井優「習慣のとりこ ー見つめ、再生、指しゃぶり」。今回の滞在制作では、8mmフィルムやビデオなど、現在では媒体の変化によって見られる機会の減ったホームビデオのリサーチをきっかけとして、市井の人々の暮らしや祭りなど文化的慣習の変化から地方都市の変遷を眺めてみようとしています。また、本展覧会はアートマネジメント人材育成事業として行われます。そのため、アーティストの活動に興味を持つ地域住民と滞在制作のプロセスを協働するだけでなく、作品の内容などに関してもアーティストと参加者が話し合い相互に影響を与え合っていくことを重視しています。これらの試みを経て、どのような展覧会が形作られるか、どうぞご期待ください。
IWAI_akibi_160711_a4_ol-01

 

研修生募集中
アーカイブ2015