滞在制作『習慣のとりこ』をつくる

みつめる

[形式]
イベント
[日程]
2016年8月21日(日)13:30~
[拠点]
iMacガレージ(秋田市中通五丁目5-29)
[概要]
「みつめる」は、毎月1つの対象(物・事・人)を決め、参加者は一定時間、観察し、記録していく誰でも気軽に参加できるプログラムです。予定調和で時間内に言語で共有するのではなく、つぶさに対象を観察することを意図しています。1人で観察し、みつめるのではなく、複数の参加者と見つめる時間を、温度を、空気を共にし、言葉にする前の姿勢をアーカイブしていきます。
<参加方法>
14:00ごろからプログラムスタートしますので、13:30までにお越しください。途中の参加も可能ですが、できる限り時間通りにお越し下さい。
<ルール>
みつめるものは毎回会場にてはじめて参加者の前に登場します。プログラムの開始から終了まで、原則として会話は禁止し、観察したものを参加者それぞれが記述・描写によって記録します。
<注意>
運営側での記録の為に動画、写真撮影、またセッションの録画・公開を行います。予めご了承ください。

レビュー

旧iMacガレージで、店内から外の風景を観察し記録するイベント「みつめる」を開催。こちらの会場では、参加者や鑑賞者、目撃者…などなど様々な視線が交錯し続けています。日中は映像をはっきり見られないけれど、ドローイングが目立っていたり、夜間はその逆だったり。
iwai3
BIYONG POINT内では、展覧会の設営と並行して、ずっと作品撮影を行っていました。近い過去であるホームビデオに映る個人の、しかし誰しもが似たような経験を持つ記憶にいかにアプローチするか。血肉化していくかという試み。水槽に洗剤を入れて泡立てたところにしか映らない映像。とても興味深い作品になっています。ぜひ実際にご覧になってみてください。iwai4

 

「秋田」概要ページへ

研修生募集中
アーカイブ2015